離職まで残り数年になってきたのであらためて今まで蓄えした来た費用を見みるとかなり溜まっていらっしゃることがわかりました。40勘定になったところに会社で財形蓄えが報酬とは別のポケットでできるようになっていたので利用することにしました。報酬から天引き変わるので家族には黙って始めましたが、賞与からも天引することを途中から始めたので蓄えがスピードアップされるようになってきました。
事前に支払っていた車代の填補も別のポケットに入金できる構造ができたので利用していますが、元々支払っていたのが還って現れるだけですので上がることとは異なりますが、金額的には積み重なるとしていた以上の蓄えになっていたので驚きました。逆にいうとこれだけ乗り物においていたことになり、よく使ったなというのが感覚だ。
報酬もマンション融資の支払いで使用できる金額が少なくなっていますが、引き下げを通じてなるたけまとまった金額になるようにしています。少々になったときに定期備蓄として直ちに引き出せないようにしています。子の学資や寿命のきた家電を買い換える時折仕方ありませんがそれ以外は極力節約するように心がけている。目標金額を決めておくと意外に節約することが苦にならないので良い方法です。車の買い替え時の保険について詳しく解説